団体からのお知らせ・インタビュー

2021 / 08 / 26  12:45

[公募中・9/10締切]“必要な変化をサポートする” 伴走型・市民活動持続化支援(北海道NPOファンド)

[公募中・9/10締切]“必要な変化をサポートする” 伴走型・市民活動持続化支援(北海道NPOファンド)

 47コロナ基金・北海道における伴走型・市民活動持続化支援枠助成事業の申請が開始しました

 

btn_01project2.gif笑顔とつながりが続いていくように。北海道の市民活動を応援!

本助成では、
1) 寄付・会費収入(支援性収入)の割合の高い団体
2)行政による 支援の対象になりにくい団体
を重視し、感染症拡大の影響により、大きく変わっ た活動環境に対応するための経営・運営計画策定を支援する伴走支援者への経費および運営費を助成します。

助成額:上限50万円、2団体採択予定
伴走支援者委託費以外に使途に制限はありません。管理費、人件費など団体活動のためにご利用ください。

詳細は、btn_kotira4.gif

 

47コロナ基金の詳細については、btn_kotira4.gif
pasted image2.png

2021 / 08 / 13  11:31

新型コロナウイルス感染症流行下における 北海道の市民活動の継続に向けた緊急メッセージ

新型コロナウイルス感染症流行下における 北海道の市民活動の継続に向けた緊急メッセージ

2021年8月11日

新型コロナウイルス感染症流行下における
北海道の市民活動の継続に向けた緊急メッセージ

北海道内中間支援組織「コロナアクション」

 2020年以降続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による社会的影響がなかなか収まりません。感染者数は増減を繰り返し、それに伴う緊急事態宣言やまん延防止等重点措置がその都度発出される中、経済活動や市民生活に制限が掛けられ、都道府県を超える移動に対しても制約が課せられました。

 そのような中において社会課題に取り組んできた市民活動も、感染対策の一環で会場の閉鎖などが実施されたことで活動の場が失われたり、メンバーが集まれず活動が停止するなど、困難に直面しています。目に見えない同調圧力、SNS等での相互監視などによって、集まる事や支援先への訪問が悪であると思われてしまう事 への心理的圧迫を感じ活動を止めた団体があります。また、往来の自粛によって移動が困難になる事で、予定されていた事業を取りやめる等の影響も発生しています。これらによって収入が絶たれ、事業の継続が困難になっている団体も見られます。

 感染の拡大を防ぐためには接触を減らすことが肝心とされます。しかし「不要不急の行動を控える」という言葉が独り歩きすることによって必要以上の萎縮を生んでいる、そう思う場面も少なくありません。

 市民活動は「不要不急」の活動ではありません。

 影響の長期化が予想される中で市民活動はこれまで以上に必要とされています。感染機会を減らせばウイルスの拡大を未然に防ぐことができる、この一点に的が絞られた感染対策が長く続き、経済的・心理的な疲弊による新たな問題も起こっていますが、その解決に向けた「今だからこそできる支えあい」を創造していく必要があります。そのためにも歩みを止めず、持続可能な活動が求められています。

 未曽有の困難の中だからこそ、市民参加の力によって「誰ひとり取り残すことない」社会に向けて、活動の原点に戻って立ち止まることなく共に進んでまいりましょう。

 

北海道内中間支援組織「コロナアクション」

(幹事団体)NPO法人北海道NPOサポートセンター
(参加団体・順不同)NPO法人旭川NPOサポートセンター/NPO法人北見NPOサポートセンター/NPO法人NPOサポートはこだて/NPO法人北海道市民環境ネットワーク/ひがし北海道市民防災サポート/NPO法人室蘭NPO支援センター

北海道の市民活動の継続に向けた緊急メッセージV1.0.jpg

メッセージ本文(PDF)のダウンロードは btn_kotira4.gif

 

 

btn_01project2.gif市民活動を途切れさせないために

① ご自身や家族の安心・安全があってこそ。無理は禁物です。
② 常に感染対策を心がけた行動を。
・ソーシャルディスタンスをとりましょう。でも心の距離は離さずに。
・検温や手指の消毒、メンバー同士で健康チェックを。
・もし集まれなくてもオンラインでできる活動に取り組んでみましょう。
③ 活動中は正しくマスクを着用、換気を心がけましょう。
④ 悩みや不安を相談できる関係性を保って、心の健康にも配慮を。
⑤ 不要不急と言う言葉にまとめず、活動に制約のある中でも動きを止めない工夫を心がけましょう。

 

btn_01project2.gifワクチンを接種しても感染対策は変わりません

高齢の方を皮切りに新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでいます。しかし、一部に「ワクチンを打ったらもうマスクは要らない」「ワクチンを打たない人とは同席出来ない」と思われている方もいるようです。
① ワクチン接種でも感染を100 %防ぐことはできません。
② ワクチン接種後も、マスク着用・手指の消毒・ソーシャルディスタンスの確保を!
③ 健康上の理由などでワクチン接種が困難な方もいます。ワクチン接種の有無を理由に活動への参加を制限することは差別につながります。

PowerPoint プレゼンテーション.jpg

活動継続のためのポイント・ガイドラインのダウンロード(PDF)は btn_kotira4.gif

 

2021 / 07 / 05  14:26

[7/16開催]「中小企業デジタル化応援隊事業」 NPO向けオンライン説明会

[7/16開催]「中小企業デジタル化応援隊事業」 NPO向けオンライン説明会

新型コロナウイルスの影響も大きい中、日頃の業務や会議・イベント実施のオンライン化やITツール導入を進めたいが、予算や専門知識の不足でなかなか進まない…というお悩みはありませんか。

補助金の活用により費用を大幅に抑えることが可能です。
ぜひこの機会をご活用のうえ、業務のオンライン化やITツール、サービスの活用にお役立てください。

この説明会では、事業の概要、手続の説明、活用事例のご紹介とともに、質疑応答の時間も用意しています。

 DX応援隊説明会釧路Ver.jpg

 

▼開催概要
日時: 2021年7月16日 (金)18:30~20:00
参加費:無料
開催方法:オンライン(Zoom利用)
※参加申込みいただいた方に、説明会用ZoomミーティングのURLをご案内します。

対象者:道内の非営利団体(NPO法人、一般社団法人等)
    IT化・デジタル化のサポートができる専門家

 

 <オンライン会議に慣れていない方>
旭川・釧路・室蘭・函館・札幌に対面で参加できる会場をご用意しております。ご希望の方はご連絡ください。 

 

▼プログラム
1.「中小企業デジタル化応援隊」事業の概要、手続のご説明
2.デジタル化応援隊活用事例のご紹介
  -補助金を活用してデジタル化に取り組んでいる団体からの報告
  -専門家による支援内容の報告
3.意見交換、質疑応答

 

▼説明会のお申込みはこちらから
メール info@hnposc.net もしくは 電話:011-200-0973 にてお申し込みください。

 

「中小企業デジタル化応援隊事業」とは 最大30万円の補助
ITの活用や相談に関する案件をIT専門家へ依頼する際、謝金・旅費について補助金を受けられるというものです。ITに関連がある業務であれば、相談のみからプロジェクト実施まで幅広い内容が対象となります。ただし対象は法人格がある団体のみになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【IT活用で相談できる支援の例】
・オンライン会議ツールの導入  ・広報、PR活動の計画・戦略策定
・オンライン決済システム導入  ・グループウェア導入
・労務管理ツール導入      ・オンラインイベントの配信支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
詳細は btn_kotira4.gif(経済産業省・デジタル化応援隊事業HP)

 

 

説明会に関するお問い合わせ

NPO法人北海道NPOサポートセンター<定森>
〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
メール info@hnposc.net
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
月~金曜日10:00~18:00

※本説明会は北海道内中間支援組織「コロナアクション」との共同企画になります

 

 

2021 / 05 / 21  17:36

[5/16-5/31]北海道における緊急事態宣言

gwtokubetutaisaku.png

5月16日から北海道にも緊急事態宣言が発令されました。
全道を緊急事態措置の対象とし、「特定措置区域」については、より一層の強い対策を行うこととされています。
(特定措置区域:札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、 小樽市、旭川市)

 

この時期、多くの団体で、総会や新年度の企画・イベントが計画されていたと思います。
急な対応に苦慮されている団体の皆さまは、ぜひ地域の中間支援組織の相談窓口をご活用ください。
休館となっているセンターも多いかと思いますが、電話・メール・Webでの対応が可能なところもありますので、ぜひお問い合わせください。

 

北海道NPOサポートセンターでも相談窓口を開設しています。
理事会/総会の開催方法、資金調達(融資、助成金等)、在宅勤務等に伴う労務的な課題、などでお困りの団体はぜひご相談ください。

詳細は btn_kotira4.gif
申し込みフォームは btn_kotira4.gif

 

2021 / 05 / 05  15:12

[お役立ち情報]第2期デジタル化応援隊 申請スタート

[お役立ち情報]第2期デジタル化応援隊 申請スタート

昨年度、多くのNPOで活用された事業が復活しました。
前回間に合わなかった団体は、ぜひ活用を検討ください。
※新規で登録される団体(第1期に利用していない方)の登録受付が、5月24日より開始しました。

 

●団体&専門家登録期限 9月30日 (第1期に登録した団体・専門家は再登録不要です)

●支援事業実施期間 2021年12月17日まで

デジタル化課題の分析・把握・検討、IT導入に向けた支援(例:テレワーク、Web会議、ECサイト、キャッシュレス決済、セキュリティ強化等)など、法人のデジタル化・IT活用にあたり、IT専門家の派遣費用を支援する事業です。

※NPO法人、社団・財団法人も対象です。
※導入検討のための相談・提案・助言や、既存のツール・ウェブサイトの改善も対象となります。

詳細は btn_kotira4.gif(経済産業省)

 

活用・申請にあたってのサポート・相談を受け付けています。
北海道NPOサポートセンターの相談口をご利用ください。
申し込みは  btn_kotira4.gif

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...


実施プロジェクト

寄付で応援

助成を受けたい

協議会について

お役立ち情報

お問い合わせ