タブレット・ネットワーク活用で、地域交流を復活させる事業

団体名
特定非営利活動法人 たすけ愛ふくろう清田

ふくろうロゴ.png


お知らせ

タブレットを使ってテレビ電話で大切な人との会話を楽しみませんか?
ふくろう清田のITボランティアが、機械(タブレット)をお持ちしますので、何も用意しなくて大丈夫!

≪お問合せ・お申込み≫
【日  時】 12月までのご希望日、30分程度
【場  所】 申込者の自宅、指定の場所
【参加費】 1回200円
【助成金】 札幌市市民まちづくり活動促進助成金「さぽーとほっと基金」
【後  援】 札幌市 札幌市清田区社会福祉協議会
【申込先】 たすけ愛ふくろう清田 011-889-2960 090-9520-0959(代表 中村)
      ホームページ http//fukuro3.net/btn_kotira4.gif

TV電話交流チラシ.jpg

チラシはこちらからダウンロードできます
ダウンロード(PDF)

 

事業概要 

ステイホーム、新しい生活様式などで、希薄となりつつある地域交流、触れ合いを、タブレットを活用して少しでも取り戻します。
「大切な人と、一緒にいるように話がしたい。」「元気な笑顔が見たい、見せたい。」
…そんな思いを実現させていただきます。
≪ 地域の高齢者 ⇔ 遠隔地の孫・娘 ≫
≪ 施設や病院で療養中の方 ⇔ ご家族・お友だち ≫
≪ 地域交流サロン利用者 ⇔ サロン仲間 ≫
(交付決定額:¥430,000円)


全国TV電話(孫と).jpg


団体概要 

  • 団体名 特定非営利活動法人 たすけ愛ふくろう清田
  • 代表者 代表理事 中村則夫
  • 事業担当者 中村則夫
  • 主な活動場所 札幌市清田区
  • メールアドレス nakamura@fukuro3.net
  • URL http://fukuro3.net/  btn_kotira4.gif


団体の設立目的

誰かの「困ったな」と誰かの「助けたい気持ち」をつなぎ、日々の暮らしの中で、援助が必要な高齢者・障害者やその家族、その他手助けを必要とする方々へ会員相互扶助により日常生活支援を組織的に行う目的で設立された。

 

主な活動内容

①高齢者、障がい者等、日々の暮らしの中で困難を抱えている方々への日常生活支援事業
②福祉分野の知識や技能の向上に必要な研修事業
③移動サービスに関する事業
④地域でともに生きる福祉の充実を目指すまちづくり事業
⑤前各号の事業に附帯する事業

 HP表紙イラスト.jpg

支援(電灯掃除).jpg

 

 



実施プロジェクト

寄付で応援

助成を受けたい

協議会について

お役立ち情報

お問い合わせ